相談実績導入実績お客様の声 オンライン面談実施中電話番号0120-417-447(受付:平日9:00〜17:00)

閉じる

クラウド化の方法とは?

2021.02.05

クラウド化って?以外と簡単に始められるクラウドとは・・・

「クラウド化」とはいったい何?IT企業だけできることではないのか?かなりコストがかかるのでは?
近年クラウド化が注目される一方、そんな疑問を多くお問い合わせいただいております。

「クラウド化」とは、実際のイメージよりも簡単に始められることが多いです

例えば、毎月発行していた請求書を「クラウド化」したことにより、ワンクリックで請求書が発行でき、今まで行っていた「確認」「印刷」「封入」「郵便局へ持ち込み」の作業がなくなり、毎月の作業が少なくなった事例もあります。
今回は本業に集中したいのに経理に時間を奪われていた建設業のS社様のクラウド化事例をご紹介いたします。

 

建設業S社様の事例をご紹介します

建設業S社様は、社長がお1人で給与計算、請求書発行、記帳作業を行っていました。
給与計算は社員の日報から勤務時間を集計、残業時間を計算し、計算。(約2時間)
請求書発行はエクセルで明細を作成し、印刷後に社判を押し、封入・郵送作業を行っていました。(約3時間)
記帳は通帳を毎月月初に銀行に記帳に行き、1か月分まとめて購入型の会計ソフトに入力を行っていました。(約5時間)

忙しくなるにつれて毎月の作業が負担となり、なかなか業務拡大に積極的になれずに過ごされていました。
そんな時に「山形経理アウトソーシングオフィス」に「経理コンサルティング」のご依頼をいただきました。
今回はお悩みであった「給与計算」「請求書発行」「会計」の3つをクラウドツールの「マネーフォワード」に移行しました。

その結果、
「給与計算」については社員の日報を活かし、「MF給与」にて数か所時間を入力するだけで給与計算が完結。(約2時間→約30分)
「請求書発行」については「MF請求書」を利用し、請求書を電子化・メールに変更したことにより、「印刷・封入・郵送」の手間がなくなりました。(約3時間→約1時間)
「会計」については「MF会計」を導入し、「MF請求書」「MF給与」から自動で仕訳が起きるようになり、入力ミスと手間がなくなりました。
また、銀行の通帳データ連携により自動で最新のデータが取り込まれるため、月初の銀行への記帳もなくなり、ATMに並ばなければいけなかったストレスから解放され、その時間を現場での指導の時間に回すことができました。(約5時間→約1時間)
合計1か月あたり約7.5時間の削減ができました。

毎月わずかな時間でも、年間に換算して90時間にもなります。
”削減できた時間で、これからのビジョンを考える時間や資金繰りを可視化したり、ご家族・社員さんとのコミュニケーションに充てることができた”と喜びの声をいただくことができました。

クラウド化のメリットと始め方

クラウド化してみたいがどこから始めればいいのか分からない、この位の予算から始められることはないか?
クラウド化について少し聞いてみたい、等どんなことでも構いませんので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

お電話にてお問い合わせいただいたあと、無料のコストカット診断・ZOOMでのお悩み相談なども受け付けております。

>>無料相談のお申込みはこちらから

事務所・ご自宅からでも繋げます!オンライン無料面談実施中!!

0120-417-447

受付:平日9:00〜17:00

経理業務サポートメニュー

Support Menu

会社情報

About us

新着情報
What's New
PAGETOP