相談実績導入実績お客様の声 オンライン面談実施中電話番号0120-417-447(受付:平日9:00〜17:00)

閉じる

請求書発行代行とは!?サービスの概要を分かりやすく解説

2021.07.01

請求書発行代行とは?

毎月、請求書の発行に時間を取られている方へ、請求書発行代行サービスというのをご存知でしょうか?
経理業務において、最も重要な業務と言える「請求書発行業務」。
その請求書の発行業務が遅れたり、ミスがあると様々な弊害が生じます。自社の業績把握に時間を要するだけでなく、取引先との信頼関係にも悪影響を及ぼします。
そこで、その「請求書発行業務」を外部のプロに外注する、という請求書発行代行サービスについて紹介します。

 

当社の請求書発行代行サービスについて

請求書発行代行サービスとは、請求書の作成から郵送、債権管理まで全ての業務を代行してくれるサービスのことです。

このサービスを上手に活用することで、請求書発行にかかる作業の手間を省き、その分営業活動に時間を充てられるメリットがあります。

請求書の発行業務に関しては、会社毎に多少の違いがあれど、概ね
・得意先を登録する時間
・請求書を作成する時間
・捺印、封入する時間
・郵便局やポストへ行く時間
・売上の入金を確認する時間
このような作業が必要であり、その他の細かい業務を含めると多くの時間を費やしていると思います。
その時間を削減し売上を上げる時間に充てられるよう、外注するのが「請求書発行代行サービス」です。

 

代行を依頼するメリットと始め方

この請求書発行代行サービスを利用した場合、どのようなメリットや得られる効果があるかみていきましょう。
メリットとしては、
・作業時間の大幅な削減
・社判の画像を登録することができ、1枚ずつ押印する必要がない
・名入れ、封入の時間を省くことが出来る
・メールで送ることも可能なので、郵送代の節約ができる
効果としては
・本来の営業活動に時間を充てることが出来る
・請求書データの社内共有や外出先からの確認ができる
・会計ソフトへの入力が楽になる
・債権管理が容易になる

以上のような効果が得られる「請求書発行代行サービス」ですので、経理業務の効率化に絶大な効果があります。
今までの請求書発行業務のフローを踏まえ、それぞれの会社に合った形で、請求書発行業務を構築していく事が必要であります。
選定のポイントは、各会社の事業規模や実態に即したサービスなのか?を見極めることです。

ITをフル活用して経理の効率化を図ることで、本業の営業活動に直接的な成果を出せる業務に集中できるよう、「請求書郵送代行サービス」のご検討をおすすめ致します。
自社の規模や業務に合ったサービスを探してみてください。

>>無料相談のお申込みはこちらから

事務所・ご自宅からでも繋げます!オンライン無料面談実施中!!

0120-417-447

受付:平日9:00〜17:00

経理業務サポートメニュー

Support Menu

会社情報

About us

新着情報
What's New
PAGETOP